あなたの実家に眠る18kリング。果たして本物の18kでしょうか?

川崎市宮前区で、不用品買取や大人の断捨離を支援するアニー堂です。田園都市線梶が谷駅から、鷺沼駅行バスで10分、東横線武蔵小杉駅から野川台公園行バスで20分上野川のバス停付近で、個人の古物商として活動しています。

先日知り合いから預かった、18kの刻印がある古い指輪。それとなく、近くの貴金属専門買取店で買取価格を調べたところ、ちょっとおもしろい結果が出ましたので、奥深い金の世界についてまとめました。

先日持ち込んだ18kの指輪が、、、

先日知り合いから、虎目石などがつけられたビンテージな指輪を預かりました。こういったものの中には、金を使っていることが多いので、ルーペで調べると18kの刻印がある指輪を、2つ見つけました。喜び勇んで、近くの貴金属専門買取店に持ち込みました。

査定員の方に、預け比重などを査定するため一旦裏に。しかし、戻ってきたときに、少し困った顔をして一言、「実は、2つとも18kの基準に満たないかもしれない」と言われ、えーって思いました。

とりあえず、本部の機械で詳しく調べる事になり入院することに。最短で1週間かかるようなので、少し待ちました。結果は、一週間後となり、結局14kと10k相当ということになり、結局2万円行きませんでした。

なぜこうなった?その原因を深掘りとネットで売ったときのリスク

査定員の方からこうなった理由も、説明してくれました。実は50年以上前に作られた金については、金を生成する際の技術が、今と比べて低いことがあります。なので、今の技術で調べると、18kに満たないことがあるようです。

一見すると、今回の2つは違法に作られたの?と思われますが、今回は問題ありません。

しかし、2つとも作られた当時の調査では、18k相当と鑑定されているので違法ではなく、金の仕様のようなものとなります。

なので、実家の古いタンスから出てくる、明らかに数十年以上前に作られた品物については、ネットで売るとトラブルのもととなる危険性があります。実は、ネットでも貴金属専門に持ち込んで換金する場合があります。そこで、今回のような判定を受ける可能性があるからです。

田中貴金属工業、ゴールドプラザ、日本マテリアルといった貴金属専門の買取業者に持ち込んで、鑑定してもらうのも有りです。ちなみに、街の質屋、大黒屋など大手買取店も最終的には、上記の会社に持ち込んでお金に変えるので、少し買取金額は安くなりますし、ピアスのピンなど1g以下の金は買い取りしません。

18kや24kなどの違いについて

世の中にある、18kや24kなどがあるのは、以下の理由があります。

金を作る際の金の純度の違いです。例えば、24kは純度100%金といっても問題ないもので、逆に18kには金の含有率は約75%です。残りの25%は他の金属の合金が混ざっています。

なぜ純度を下げるのかは、純金は非常に柔らかいため、加工が難しいからです。しかし、24kはその純度の高さから、お金と同じくらい貴重なので、買取店や銀行は、細心の注意を払い管理してます。ちなみに、勝手に金の延べ棒を切ったり、許可なく金箔を溶かして金の延べ棒を作るのは違法で、逮捕される可能性が高いです。

18kや24kなど主な金の刻印と用途について

世間一般的に、金が使われている品物には、刻印が彫られています。有名な刻印である、kについてまとめました。

24K: 最も純粋な金で、金が100%含まれています。他の金の合金と比べて柔らかく、純金とも呼ばれ延べ棒などで取り扱われます。もちろん相場は一番高いです。

18K: 金の中に他の金属が混ざっており、合金のうち18分の1が金です。一般的には、耐久性があり、純金よりも硬いため、宝石に使用されます。指輪など一番一般的な金だと思います。

14K: 金の中に他の金属が混ざっており、合金のうち14分の1が金です。宝飾品やアクセサリーに使われ、価格が手頃です。軽いので、バングルなど身につける物に使われています。

10K:金の中に他の金属が混ざっていて、合金のうち10分の1 →10分24(2024/1/31訂正)が金です。かなり固くなるので、ペン先など実用金で使われる品物に使っています。

古い指輪を売るときの注意点

上記の点を踏まえて、50年以上前の古い家から出てきた18kの刻印がある指輪を見つけたとして、そのまま受け取ると痛い目にあいます。特に出張買取を営んでいる方は、注意が必要なので一度預かり鑑定するのが理想です。なので、先程記載した貴金属専門買取店に、持ち込むことが一番無難です。

また、虎目石やサファイヤなど色石がついている場合は、基本値段がつかないのでその場で外して処理してもらえます。残念ながら、1カラット以下のダイヤもほとんど価値がないこともあるので、一緒に預けましょう。

まとめ

自分も初めて、18kではないという判定がついていて驚きました。それでも、金の歴史の一端を学べたことは、前向きに捉えて頑張ります。ちなみに鑑定は、数日間で出ます。もし本当に金かどうか気になるものが出てきましたら、当社で調べます。査定は無料です。出張買取も対応します。気軽にお申し付けください。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。