世界各国の映画に対するレーティングについて。その内容と日本の映倫についてとヤフオク、メルカリそしてeBayでの18禁映画などの出品について。

川崎市宮前区で、不用品買取や大人の断捨離を支援するアニー堂です。田園都市線梶が谷駅から、鷺沼駅行バスで10分、東横線武蔵小杉駅から野川台公園行バスで20分上野川のバス停付近で、個人の古物商として活動しています。

先日世界各国のゲームのレーティングについて、まとめました。実は、映画にも古くからレーティングが審査されています。そこで、国内外でのレーティングの種類と、審査している団体についてまとめてました。

なお、前回の記事は以下のリンク先から御覧ください。

https://anne3150.com/wp-admin/post.php?post=2240&action=edit

映画の表現規制について(日本)

映画にも、ゲームのようなレーティングがあります。日本では”映倫”という団体が審査しています。

正式名称は、映画倫理機構と言います。

日本では映画において、青少年への影響を考慮した表現規制が存在します。過激な暴力や性描写、わいせつな表現について審査して、年齢制限を設けることがあります。

[映倫について]

創設されたのは、戦後間もない1945年。マスコミと並んで表現の制限を管理するために、GHQ指導の元、映画協会の一機関として作られました。現在の形になったきっかけは、1956年に公開された「太陽の季節」をはじめとする、いわゆる一連の「太陽族映画」です。その過激な表現に、その審査のありかたについて新聞各紙が批判。ついには文部省(現・文部科学省)が、規制に動き出す事態になりました。

現在は、委員長を含む5名の映倫委員を中心に、映画界の各分野からの出身者8名の審査員によって審査されます。その数は、年間約800本以上。対象は、”長編映画”をはじめとする”劇場用映画”・”予告篇”・”ポスター”なども審査します。

日本国内の映画へのレーティングについて

日本での、年齢表現は以下4種類に分類されます。なお、あまりにも酷い表現が見られる場合は、上映禁止となる場合もあります。例えば、少女椿というコミックを題材にした映画は、その過激さから成田税関にて2004年にフィルムが没収破棄され、2012年まで上映が禁止されました。

G(全年齢対象)

PG12(12歳未満は保護者同伴推奨)

R15+(15歳未満禁止)

R18+(18歳未満禁止)

映倫の詳しい詳細は、以下のリンク先からご参考にされてください

https://www.eirin.jp/outline/index.html

世界各国のレーティングを取りまとめる機関と、レーティングについて。

世界各国での映画の表現規制については、以下のようになります。なお、各国の映画規制は、宗教、文化や法律の違いにより異なります。映画を鑑賞する際には、各国の規定を確認し、適切な配慮をするようにしてください。

アメリカ

映画協会(MPAA)が管理しています。

General Audiences [G](年齢制限無)

Parental Guidance Suggested [PG]( 一部の表現が子供に適さない)

Parents Strongly Cautioned [PG-13] (13歳以上推奨)

Restricted [R](一部 成人向けの内容が含まれる)

No One 17 And Under Admitted [NC-17](17歳以上推奨大人向け)

イギリス

BBFCが管理しています。アメリカや日本とはおおよそ変わらないと思います。

U(全年齢対象)

PG(一般的な観客向け)

12A(12歳未満は保護者同伴推奨)

15(15歳未満禁止)

18(18歳未満禁止)

ドイツ

FSKが管理しています。

0(全年齢対象)

6(6歳未満は保護者同伴推奨)

12(12歳未満禁止)

16(16歳未満禁止)

18(18歳未満禁止)

フランス

CNCが管理しています。

Tous publics(全年齢対象

-12(12歳未満は保護者同伴推奨)

-16(16歳未満禁止)

-18(18歳未満禁止)

日本と世界各国のレーティングをまとめてみた

先程記述した各国のレーティングについて、一覧表にしました。ヤフオク、メルカリそしてeBayに出品する際の参考になれば幸いです。アメリカは、ゲームと並んで10代への表現の規制が厳しい傾向が見られます。

日本アメリカイギリスドイツフランス
GGU0Tous publics
PG12PGPG6-12
R15+PG-13 12A12-16
R18+R1516-18
NC-171818

ヤフオク、メルカリ、eBayでの出品について

それぞれの販売サイトについては、以下のように対応しています。

[ヤフオク]

R18の作品については、アダルトのカテゴリが存在しているので、そちらに出品可能です。しかし、一部の用語や肌の露出が多すぎたり、直接的な性的表現は出品の削除の対象となっています。

児童ポルノは、法律で禁止されているので当然出品不可です。この他、多数の出品できないしょうひんがあります。以下のリンク先をご参考にされてください

https://guide-ec.yahoo.co.jp/notice/rules/auc/detailed_regulations.html#B

[メルカリ]

メルカリでは、R18商品自体の出品が禁止されています。詳細は、以下のページをご参考にされてください。

https://help.jp.mercari.com/guide/articles/885/

[eBay]

eBayについてはヌード写真など一部については、出品をアダルトカテゴリに限定して出品可能となっています。しかし、未成年のヌードなどは問答無用で出品は不可となります。アメリカなどは、日本よりエロへの規制が強いです。日本では、健全枠であっても、肌の露出が多いキャラが多数出演するアニメなどは、出品は不可となります。世界各国で規制が異なるため、出品する前は、以下のサイトを参考にして、出品停止にならないよう気をつけてください。

https://www.ebay.co.jp/start/prohibited/

映画にまつわる中古相場について

あえて”R18 映画”でアダルト以外の作品の相場についてまとめてみました。

取引数は48件、平均 2,169円、最高 12,000円でした。最高落札された品物は、国内海外のR18作品セットです。ちなみに、アダルトカテゴリも含まれるので、この手の出品を買う時は事前に調べることをおすすめします。

まとめ

映画好きな自分として、映画の表現規制は、他人事ではありません。かつては、あの宮崎勤事件など猟奇的な事件が起きるたびに、映画やゲームなどばかりが叩かれるのは悲しいです。

確かに、一定の制限をもうけないとどんどん過激な表現が許され、一部のヘンタイが好むものしか残らないは目も当てられないので、適度な規制は文化を育てるのは必須かと思います。

当社では、倫理問題に問題ないアイテムについて、出張買取委託販売できます。気軽に、お申し付けください。

当社以外にアダルトに強いお店も見つけるために、おいくらも参考にしてください。複数の業者にアイミツ取ることが可能です。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3TNPIH+5PEL96+3JHG+TVJ4X

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。